プロパンガス、太陽光等、住宅エネルギーならダイワにお任せ!賃貸・不動産、高齢者訪問、子ども見守り隊…地域とともに発展する、地元密着企業です
ダイワ
トップページ エネルギー事業 管工事事業 建築・不動産 富士の湧水 宅配 なっとく保険工房 コインランドリー 企業概要
豊かな暮らしのお手伝い…
TOP > LPガス・灯油
エネルギー事業

space
不動産情報検索
不動産情報検索 ボタン
ダイワ 不動産情報検索 QRコード 不動産情報検索は、携帯電話からも見ることができます。
アドレスをメールで送信
弊社へのお問い合わせ
お問い合わせボタン

LPガス

LPガスというエネルギーにしかできないことがあります

LPガス

ダイワのLPガス例えばLPガスは災害に強いこと、そして復旧が早いエネルギーであること。しかし、お客様からの信頼やご愛顧を得ている理由は他にあります。
LPガスは日頃からガスの容器を人が軒先まで届けています。それはお客様や地域の方々と顔をあわせる、声をかけあう機会に恵まれているということであり、それが何よりの特徴なのです。
心通うふれあい、それはやがて絆に変わっていきます。頻繁に、毎日のように地域に足を運び、設備の点検によって安全をお届けするのはもちろんですが、お客様の顔色やお声で「今日も元気そうで何より」と思えたり、お独り暮らしの方に「お変わりはありませんか」と声をかけたり、町中で遊ぶ子どもたちの姿を見守ることができるエネルギー、それがLPガス。
そして、そんなLPガスの特徴をを何よりも大切にし、豊かな暮らしのお手伝いとして少しでもお客様のお役に立ちたい・・・それが(株)ダイワのLPガスなのです。

常に最新・業界のリーダーとしての誇り

■ダイワ安心システム365

ダイワ安心システム365 安全安心をお届けする会社として時代に先駆けて展開して きたのがマイコンメーターの早期普及と並行してLPガス集中監視システムです。
昭和の時代から展開してきたこの取組みは平成9年の法改正によって導入された「認定販売事業者制度」で、「高度保安設備を推進する事業者」として県知事から認定を受けました。          
  >>> LPガス用マイコンメーターへ
>>> ダイワ安心システム365へ

■ポリエチレン管

ポリエチレン管 阪神淡路大震災以降、地中埋設のガス管材はポリエチレン管が主流となりました。錆などの腐食がなく、震動や地盤の歪みにも折損することが少ないポリエチレン配管を導入していました。
より安全に、より確かなものを・・・そんな精神が常に最新の技術をお客様に提供しています。

■バルク供給

バルク供給 LPガスを詰めた容器をお客様の軒先まで運ぶ。
そんなLPガスの補給方法は今では容器はお客様の宅地内に設置したままで中味のLPガスだけを補給する。そんな供給方法に切り変わりつつあります。それがバルク供給です。





LPガスをご利用になるとき

転居などでガスをご利用される時は係員がお客様宅をご訪問し、ガス漏れ検査などガス設備の点検や点火確認などの作業のほか供給契約の手続きをさせていただきます。

  • 手続きの希望日のお申込みはお電話で24時間、365日承ります。(079-272-5341)
  • ご訪問させていただくのは9時から17時でご希望の時間をご指定ください。当日の申し込みの場合はご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • ご契約者(使用者)の印鑑および本人確認ができるもの(免許証、健康保険証等)の写しをご用意ください。
  • 作業並びに手続きには約30分程度のお時間を頂戴いたします。
  • お客様によりガス器具を手配する時は「LPガス用」を選択してください。違うガス種の器具については安全のため接続できませんのでご注意ください。

LPガスを使わなくなるとき

転居などでガスを使わなくなる時は係員がお客様宅をご訪問し、ガスの販売停止の手続きをさせていただきます。

  • 手続きの希望日のお申込みはお電話で24時間、365日承ります。(079-272-5341)
  • 手続きは最終検針指針の確認並びにガス料金の精算額のご確認をいただくために原則としてお客様に立ち会っていただきます。ご訪問させていただくのは9時から17時でご希望の時間をご指定ください。当日の申し込みの場合はご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 事情によっては転宅先のご住所、連絡先をお聞かせいただきます。

LPガスの法定点検

LPガス設備は法令により定期点検をすることが定められています。その内容によってお客様の立会いを必要とするものがあります。なにとぞご協力いただきますようお願いいたします。法定点検を受けていただけない場合や修繕が必要な箇所の改善を拒否された場合は不本意ですが、ガスの販売を中断させていただきます。
○供給開始時点検
ガスの使用を始めるとき
○容器交換時点検
ガス容器の交換または充填するとき
○定期供給設備点検
集中監視設備による監視をしている場合は10年に1回以上、その他の場合4年に1回以上
○定期消費設備点検
4年に1回以上
○周知
毎年、ガスを使用するにあたっての注意事項を記載した書面にて説明させていただきます
○メーター表示確認
毎月1回以上、メーターの表示で異常がないかを確認する。

▼点検費用について
  • 点検費用は無料です
  • 点検の結果、改善が必要な箇所が発見した場合の改善費用については容器からガスメーターまでは無料、ガスメーターからガス器具までの場合はお客様の負担となります。詳しくはガス供給契約書をご確認ください。

LPガス設備の安全機器

LPガス容器 安全弁
火災などで容器が熱せられ、容器内の圧力が上昇しすぎると容器自体が破裂といった二次災害が発生します。それを防止するために容器内が一定の圧力以上になるとガスを抜いて減圧する構造になっています。
接続ホース 過流防止型ホース
地震や水害などでLPガス容器が転倒しないように鎖などで建物に固定をしていますが、大きな揺れに襲われると鎖だけでは転倒、場合によってはガス配管まで損傷する可能性があります。
そんな場合に備えて容器転倒によりガスが吹き出る事態になれば容器出口でガスを止めるホースを用意しされています。(取付はオプションです)
ガスメーター マイコンメーター
タイマー、流量センサー、圧力センサー、遮断弁を内蔵したガスメーターです。詳しくはこちら
ガス栓 ヒューズ型ガス栓
ガス栓の誤開放などによりガスが放出されるのを防ぐために、ホースやカチット(迅速継手)で接続するガス栓には自動的にガスを遮断する機能をもたせています。
ガス器具 立ち消え安全装置
ガスを使用中に風や吹きこぼれで炎が消えた時、ガスを遮断します
過熱防止装置
鍋の空焚きをしてしまった場合やてんぷら油が着火しないように鍋底が一定以上の温度になるとガスを自動的に遮断します。
ガス警報機 ガス漏れを感知するとランプと音でお知らせします。警報機が反応するとガスメーターの遮断弁を閉じる警報機連動遮断システムもできます(別途費用がかかります)



LPガスのいろんな情報


 LPガスに関するお問い合わせは、こちら までお願いいたします。


 


株式会社ダイワ
〒671-1145 兵庫県姫路市大津区平松223番地
TEL:079-272-5341/FAX:079-274-1241

COPYRIGHT(C) 2010 DAIWA CO.,LTD. ALL RIGHT RESERVED.