豊かな暮らしのお手伝い…
姫路市にある螢瀬ぅ錣任后
住まいのこと、エネルギーのこと、暮らしのこと
なら何でもご相談ください。

平成23年7月31日 夏休み親子工作教室

イベント情報 | by ダイワ
平成23年7月31日(日)
ダイワABCハウス事務所において
今年も親子工作教室を開催します。


自然災害に対する備えは大丈夫?

なっとく保険工房 | by ダイワ
1995年 阪神・淡路大震災で、認知度が高くなった地震保険で
すが、まだまだ全国の世帯に占める加入率は 23%程度だそうです。
そしてこの度の東日本大震災が起こった。地震と津波による被害は
想像を絶するものがあります。しかしこれらの被害は火災保険だけ
では補償されないのです。(ただし地震火災費用保険金が支払われる
場合があります。)
地震保険は保険金額に制限(火災保険の保険金額の30〜50%)が
ありますが、建物と家財に加入して、兵庫県ならフェニックス共済
に加入していれば、全損の場合建物を再建することも可能な額にな
るでしょう。
「それだけ加入すれば保険料もバカにならないし、まあ この辺は
大丈夫。」って思っていませんか?
実は東日本大震災のあった東北地方は地震保険料率からみれば兵庫
県と同様で比較的に地震発生予想確率の低い地域だったのですよ。
油断大敵です。

地震保険は、地震・噴火・津波を原因とする火災・損壊・埋没・流
失による損害を補償するもので、対象となるのは、居住用建物また
はその建物に収容されている家財(自動車や1個または1組の価格
が30万円を超える貴金属類を除く)です。専用店舗・事務所などの
建物およびその建物に収容されている動産は対象外です。
損害の判断は、迅速に保険金の支払ができるように、「全損」「大半
損」「小半損」「一部損」の4種類で行なわれます。
「全損」…保険金額の100%(時価額が限度)を支払う
建物 ー舁弭渋ど(基礎、柱、壁、屋根)の損害額がその建物
    の時価額の50%以上
   ⊂銅困發靴は流失した部分の床面積がその建物の延床
    面積の70%以上
家財 ‖山桶曚家財全体の時価額の80%以上

「大半損」…保険金額の60%(時価額の60%が限度)を支払う
建物 ー舁弭渋ど瑤梁山桶曚その建物の時価額の40%以上
    50%未満
   ⊂銅困發靴は流失した部分の床面積がその建物の延床
    面積の50%以上70%未満 
家財 ‖山桶曚家財全体の時価額の60%以上80%未満

「小半損」…保険金額の30%(時価額の30%が限度)を支払う
建物 ー舁弭渋ど瑤梁山桶曚その建物の時価額の20%以上
    40%未満
   ⊂銅困發靴は流失した部分の床面積がその建物の延床
    面積の20%以上50%未満 
家財 ‖山桶曚家財全体の時価額の30%以上60%未満

「一部損」…保険金額の5%(時価額の5%が限度)を支払う
建物 ー舁弭渋ど瑤梁山桶曚その建物の時価額の3%以上
    20%未満
   ⊂仮綽賛紊發靴は地盤面より45cmを超える浸水を受け
    た場合で全損・半損に至らないとき
家財 ‖山桶曚家財全体の時価額の10%以上30%未満

地震保険以外で自然災害に対する備えとしては、
JA共済の「建物更生共済(建更)」や唯一火災保険とのセット
にしないで加入できる日本震災パートナーズ(小額短期保険)の
「Resta」などがあります。

地震保険料控除があって税負担が軽減されるし、入っていたほ
うがお得です。

富士の湧水試飲会 ありがとうございました

イベント情報 | by ダイワ
夏の陽射しが厳しくてとても暑い日に
なりましたが、富士の湧水を大勢の方
に試飲していただきありがとうござい
ました。
いつでも冷たく美味しい水が飲めると
いうことでご来場いただいたお客様は
大変ご満足をいただけました。

また、皆様方の町にお伺いする機会が
あると思いますので、その切はよろし
くお願いいたします。

        富士の湧水ひょうご

平成23年7月2日 富士の湧水 試飲会

イベント情報 | by ダイワ
日 付 平成23年7月2日(土)
時 間 10:00〜16:00
場 所 太子町鵤
    サンパーク 福本精肉店 前

ダイワ安心システム365をご利用のお客様へ

エネルギー | by ダイワ
電話回線を光ファイバー等に変更されていませんか?

もし変更され、そのままご利用になられますとダイワガス安心システムが正常に働かなかったり、お客様の電話に雑音が入ったり、インターネットの接続速度が上がらないなど障害がでることがあります。
継続してダイワ安心システムをご利用いただく為には再工事が必要となりますのでお手数ですが当社までご一報ください。
よろしくお願い致します。

※再工事の費用は当社負担ですのでお客様負担はありません。

 連絡先 079−272−5341  株式会社 ダイワ

Line