豊かな暮らしのお手伝い…
姫路市にある螢瀬ぅ錣任后
住まいのこと、エネルギーのこと、暮らしのこと
なら何でもご相談ください。

ガンと先進医療

なっとく保険工房 | by ダイワ
先進医療のこと、ご存知ですか?

先進医療とは、公的医療保険制度に定められる評価療養のうち、厚生労働大臣が定める先進医療
(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。)をいいます。
例えば私たちの身近な、たつの市新宮町にある兵庫県粒子線治療センターで行う粒子線治療を受けると、総額は約300万円になるとされています。


先進医療の費用負担のしくみ

 先進医療を受けた時は、通常の治療と共通する部分(診察、検査、投薬、入院料など)の費用は一般の保険診療と同様に扱われ、健康保険の対象となりますが、「先進医療にかかる技術料」については、健康保険が利かないので全額自己負担ということになります。


先進医療の負担は医療保険でカバーできる?

「先進医療を受けると健康保険は利かないし、高額なので入院給付日額1万円の医療保険じゃ入院期間も短いとなると、ほとんど意味ないし、これではせっかく近くに粒子線治療を行う施設があるといっても私には無用の産物や。」といって諦めるのはまだ早い。
兵庫県では粒子線治療料を一時に支払うことが困難な県民に対し、粒子線治療料の貸付制度を設けています。無利子で償還期間は原則5年となっていますので、受けやすくなっています。
それでもまだ無理という方。
最近多くの生命保険会社から、医療保険やガン保険に先進医療特約を付けられる商品が発売されています。
だいたいが通算給付限度額1000万円までですが、特約の保険料は意外に安価です。
ぜひこの機会に保険の見直しを考えてみてください。



<公的医療保険制度>
本記載は、公的医療保険制度の概要を説明したものです。
詳細につきましては、各公的医療保険制度の窓口にお問い合わせください。

平成23年度 太陽光発電システム 国補助金制度について

エネルギー | by ダイワ
太陽光発電の導入目標達成、再生可能エネルギーの更なる導入などを目的として、国は一般住宅への太陽光発電システム設置に補助金制度を設け、その普及拡大を支援しています。

自治体の補助金制度については、お住まいの自治体にお問い合わせください。



補助金額


太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり4.8万円
例えば、3.5kwの公称最大出力の場合、4.8万円/kW×3.5kW=16.8万円となります。

募集期間


2011年4月12日(火)〜2011年12月22日(木)

応募要件


【対象者】
自ら居住する住宅に対象システムを新たに設置する個人又は法人で、電灯契約をしている方。
※既に設置されている方、設置工事を開始している方は対象外となります。

【対象システム】
以下の要件を満たすことが条件となります。
(1)太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること(太陽電池の種別毎に基準値を設定)
(2)一定の品質・性能が確保され、設置語のサポート等がメーカー等によって確保されていること。(10年以上の出力長期保証)
(3)最大出力が10kW未満で、かつシステム価格が60万円(税抜)/kW以下であること。

補助金対象経費


以下の費用が補助対象となります。
太陽電池モジュール、架台、インバータ、保護装置、接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器、配線・配線器具の購入・据付、設置工事に係わる費用、余剰電力販売用電力量計(※余剰電力販売用電力量計が電力会社の所有となる場合は、補助対象経費外となります)

★詳しくは、「一般社団法人太陽光発電協会(J-PEC)太陽光発電普及拡大センター」をご覧ください。


Line