豊かな暮らしのお手伝い…
姫路市にある螢瀬ぅ錣任后
住まいのこと、エネルギーのこと、暮らしのこと
なら何でもご相談ください。

水道管、給湯管の凍結にご注意を!

お知らせ | by ダイワ
水道管

寒さが厳しくなる冬季には、水道管の凍結が起きやすくなります。
厳しく冷え込んだ翌朝には、弊社にも「水が出ない」「お湯が出ない」といった内容の電話が殺到します。
一旦水道管や給湯管が凍結してしまうと、私たち水道業者がお伺いしても、凍った箇所の周囲にゆっくりとぬるま湯を注いで気長に氷を融かすしか手だてしかありません。
そこで、凍結を予防する措置をあらかじめ講じておくことをオススメします。

凍結予防方法


●水が凍らないよう水道管を保温
外部で、むき出しになってる配管や配管保温が破れている箇所があれば、不要になった布をあて外気を遮断した上から、ビニールテープ等を巻いて水の浸透を防いでください。
風通しの良いところ、特に北風が吹き抜けるような所には保温処置は充分に施すとよいでしょう

●水道管の中の水を流れたままに
家の中のお湯側の蛇口を少しだけ開いて、少量の水を出すことも水道管及び給湯器の凍結防止には効果的です。
開きすぎると給湯器が着火しお湯がでますので、水が糸を引く程度で結構です。
翌日のお風呂や洗濯に使えるようにして無駄なく利用できるよう工夫をしましょう。

凍結してしまった場合


配管内の水が凍ることで膨張し、配管材料を損傷してしまうことがあります。
そのため凍っている氷が融けると水が吹き出ることがあります。
そうなったら慌てずに宅地内の水道の元栓を一時閉めて、私ども水道業者にご連絡ください。


あらかじめご自分の水道止水栓の位置を確かめておくことが、転ばぬ先の杖になります。充分ご注意の上快適な生活をお送りください。

Comments

Comment Form

Line